TOP > 第二新卒Q&A > 第二新卒で高収入転職は可能なのか

第二新卒で高収入転職は可能なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、新卒3年以内の離職率が30%を超えています。

3人に1人が仕事をやめるということですね。

このような現状から第二新卒の人数も年々増え続け、転職が盛んな時代になりました。

転職の理由は様々ありますが、その理由として特に多い高収入を目指した転職です。

今回は第二新卒の転職でも高収入転職が可能なのかどうかについて紹介していきます。

第二新卒の転職の状況

厚生労働省の調査によると、大卒者の初任給はここ数年上昇し続けています。

これは同時に第二新卒の給料も上昇しているということが言えます。

しかし、一方で第二新卒で転職にした場合は前職よりも下がることが多いです。

就職したての初任給が高い大手企業は、新卒採用と経験を積んだベテランの中途採用が主流なので、第二新卒は採用されにくいです。

そのため、大手企業から中小企業への転職は比較的容易ですが、その逆はとても難しいです。

第二新卒というものは、大手に入るには、現職が大手企業在籍者でも難しいと言われています。

第二新卒でコンサルに行くことはさほど難しいことではないが、日系大手企業への転職の難易度の高さは予想以上かもしれません。

履歴書で落とされるベンチャー出身の第二新卒社員が多いです。

早慶クラスだと普通に切られ、東大京大ならギリギリOKという企業すらあります。

もちろん、大手企業に転職できる第二新卒の方もいますが、それはごく少数派ということは覚えておく必要があります。

サイバーエージェント、Dena、リクルートといったメガベンチャーからは大手企業への転職事例があるが、決して多くはないです。

また、第二新卒が難しい要因は他にもあります。これは第二新卒に限らず様々な場面で言えることですが、新しい環境に適応していくことは難しいためです。

大学生となり、サークルに入る時など緊張して仲良くなるのに時間がかかったかもしれません。

それと同じように新しい環境に慣れるのには時間がかかり、ストレスが溜まり失敗だったと後悔してしまう人がいるのだと思います。

このサイトでも第二新卒が悩みがちなポイントのノウハウを紹介していますので、ぜひ確認してみてください。

『第二新卒の転職は厳しい、難しいってホント?』

『第二新卒が転職を成功させるやり方・方法はコレだ!』

第二新卒の転職で高収入を目指すには

前述で述べたように、第二新卒から高収入の転職は簡単ではありません。

しかし、それでも今現在の給料に満足できないなら、転職活動前にしっかりとした戦略をたてる必要があります。

第二新卒から高収入転職に成功しやすい方法を3つ紹介します。

①同職種でのキャリアアップ

現在働いている同じ職種で、より高いレベルが求められる企業に転職する方法です。

第二新卒の採用の際に着目されるのは、経験を積んだベテランのような人材ではなく、社会常識や専門分野の基本的なスキル、知識が身についているかということです。

社会人の経験が乏しくても、高い向上心を持って転職をすれば給料アップも難しくないので、高収入への道も見えてきます。

②成果報酬型の職種に転職する

短期間で高収入を目指すならば、重要なのは職種です。

具体的に何かというと、それは「営業職」です。

営業は他の職種と比較してインセンティブの比率がとても高いので、自分ががんばった分だけ給料に反映されます。

そしてさらに高年収を目指すなら、業界も絞る必要があります。

その業界は、「不動産」と「金融」です。

この2つの業界は一度に多額のお金が動く業界なので、その分インセンティブも多くもらえます。

ここまでの話を聞くと、成果報酬型の職種は魅力的に感じられますが、デメリットもいくつかあります。

成果報酬型のデメリットは、基本給が薄いということです。

そのため、仕事をがんばっても成果を出すことができなかったら、現在の給料よりも低くなってしまうことも十分に考えられます。

そのため、安定を求めている人には大きなマイナス点です。

このリスクを受け入れられる人には成果報酬型の職種への転職はおすすめです。

③第二新卒OKの高収入求人を見つける

求人の中には、大手企業でなくても高収入求人がある程度存在します。

もちろん、優良企業の求人もありますが、中にはブラック企業の求人も紛れているのも事実です。

強制残業や時間外労働など、高収入のうらに隠された厳しい労働環境もたくさんあります。

しかし、この方法が高収入転職を目指す上で一番近道かもしれません。

成果報酬型の職種の転職と同様に、中小企業の高収入求人に応募するということは、ブラック企業に入ってしまうかもしれないというリスクを受け入れられる人にはおすすめします。

2017.10.05
現在働いている会社が自分に合っていないように感じるなど第二新卒としての転職を検討しているけど年収が気になるという方へ。第二新卒でも年収アップが狙える理由をお教えします。

転職サイト、エージェントの利用

第二新卒の転職で高収入を目指す方法の最後に、第二新卒OKの高収入求人を見つけることを紹介しました。

そこにはブラック企業が紛れているかもしれないというリスクがあると述べましたが、転職サイトやエージェントを利用すれば、その可能性は大きく下げることができます。

転職エージェントは無料で利用できるため、安心して登録することができると思います。

転職エージェントは、人材紹介し採用されたら成果報酬として「企業から」費用を支払うので、転職希望者は一円たりともお金を払う必要はないのです。

転職サイト、エージェントはその道のプロということで、一般の人が知り得ないような企業情報をたくさん持っています。

その中にはもちろん悪いうわさや評判のある企業も含まれているので、ブラック企業に関する情報もあります。

それ以外に転職活動を全面的にサポートしてくれるので、転職サイト、エージェントを利用することは非常におすすめです。

転職理由や志望動機の書き方についても、別ページで詳しく説明していますので、合わせて確認してみてください。

『第二新卒の転職は厳しい、難しいってホント?』

『第二新卒が転職を成功させるやり方・方法はコレだ!』

2017.07.24
第二新卒として転職したいけどどうしたらいいかわからない。転職エージェントが多すぎてどれを使ったらいいかわからない。そんな方に向けて第二新卒が必ず知っておきたいおすすめ転職エージェントをご紹介します。

まとめ

第二新卒の高収入転職についての記事はいかがでしたでしょうか。

第二新卒から高収入求人を目指すことは簡単なことではありませんが、自分の努力次第で結果は出すことができます。

しかし、自分の力だけではなく、転職サイト、エージェントを利用して転職活動を行うことをおすすめします!

2018.01.23
20代前半で転職をするのは早すぎると思っている人も多いのではないでしょうか。実は魅力的な20代前半の転職事情やメリットなどおさえておきたい4つのポイントを解説します。

関連する他の記事

第二新卒としての転職に迷いがあるなら
第二新卒として転職をしようと思っても、なかなか決意できず迷いますよね。そんな迷いを解消する方法や第…
第二新卒の編集職転職事情を徹底解説
編集職に転職したいと考えている第二新卒の方に向けて、編集の特徴や、キャリアプランなど、転職に関わる…
第二新卒が広告代理店に転職する方法はこれだ!
広告業界に憧れているけれど未経験の第二新卒で転職するのは無理だと決めつけている方へ。第二新卒から広…
第二新卒で税理士から転職ってできるの?
第二新卒で税理士から他業界に転職はできるのでしょうか?資格を取った後の転職は正解なのでしょうか。今…
ページ上部に戻る