TOP > 知っておきたい基本情報 > 第二新卒なら必ず知っておきたいおすすめ転職エージェント6選

第二新卒なら必ず知っておきたいおすすめ転職エージェント6選

このエントリーをはてなブックマークに追加
案内をするスーツ姿の女性

「新卒の時もっと会社選びをちゃんとすべきだった…」「こんな会社に入ったはずじゃなかった…」そんな風に感じて、第二新卒としての転職を決意した方も多いのではないでしょうか。

転職を決意したはいいものの転職の進め方がわからない。どの転職エージェントを利用したらよいかわからない。

そんな人のために、今回は第二新卒が必ず知っておきたい転職に役立つおすすめ転職エージェント6つご紹介します。

第二新卒者が転職エージェントを利用するべき理由

おすすめ転職エージェントをご紹介する前に第二新卒の人が必ずエージェントサービスを利用したい理由をご紹介します。

手厚いサポートを利用しない手はない

なんと言っても、転職エージェントを利用する一番大きなメリットは手厚いサポートです。

第二新卒が転職するときは、また短期間で会社を辞めることは極力避けたいですから、会社選びは慎重にしないといけません。

ですから、経験豊富なコンサルタントが会社選びを助けてくれるのもとても魅力的ですよね。

また、自力だけで企業に自分の強みをアピールしなければならない新卒とは違い、エージェントに企業への推薦をしてもらえたり、直接入社の交渉をしてくれることもあります。こうしたサポートを利用しない手はないと言えるでしょう。

転職エージェントを利用した方の中には、新卒で入社が叶わなかった大企業に入社を果たした方もいるほどです。

良い求人はエージェントでしか見つからない?

さらに、大手企業の第二新卒求人は非公開でエージェントのみに掲載されているということも多いです。

ハローワークなどにはなかなかいい求人が集まってきません。ブラック企業の求人が紛れ込んでいることも多いのだとか。

エージェントには好条件求人が集まっているだけではなく、エージェント側がブラック企業でないか厳選しているケースも多いです。

エージェントを利用すれば求人の質が格段に高まるのですから、まず登録しておいて間違いないと言えるのではないでしょうか。

2017.07.24
非常に大きな労力と時間を必要とする第二新卒の転職活動を成功させるために、スケジューリングをどのように行えばいいのかを解説します!

大手ホワイト企業の第二新卒求人が多いdoda

dodaロゴ

第二新卒が必ず知っておくべき転職エージェントの一つ目としてまずはdodaをご紹介したいと思います。

国内最大級のエージェントサービス

dodaは12万件以上の求人案件を所有し、拠点も、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡など10箇所あるので、全国的にアドバイスを仰げるエージェントと言えます。

長年転職業界で活動してきただけあって求人が多いだけでなく求人の質もよく、海外への転職も手がけているので登録はしておいたほうがいいでしょう。

規模が大きいので、第二新卒歓迎の求人も多くなっています。大手を目指している人や可能な限りたくさんの選択肢の中から選びたいという人にはとてもおすすめできる転職エージェントと言えるでしょう。

細かく専門化されたコンサルタントは特化型以上に信頼できる!

多くの求人を手掛ける分、特定の分野への専門的なサポートには劣るのではないかと思われる方も多いと思いますがdodaはその限りではありません。

分野ごとに特化した専門のコンサルタントがあなたのキャリアを考えてくれるのでともて心強い転職の味方になってくれるでしょう。

経験豊富なコンサルタントに見てもらえるからこそ、書類添削や面接対策も期待できます。

dodaの提携エージェントを紹介してもらうことも

転職エージェントが多すぎて何に登録したらいいのかわからないとい人も多いですよね。まずはdodaに登録しておきたい理由はこのサービスです。

dodaでは特化型転職エージェントと数多く提携を結んでおり、あなたの匿名のレジュメに興味を持った転職エージェントがdodaを通じてアプローチしてくれるサービスが実施されています。

そして、当然第二新卒に特化したエージェントとも提携しています。またあまり見かけない金融業界に強いエージェントや企画職に強いエージェントなど多種多様なエージェントからのアプローチが期待できます。

まずは、dodaに登録しておくと自分が使いたくなる転職エージェントと出会える可能性も高まるでしょう。

幅広い求人が魅力のマイナビエージェント

マイナビロゴ

マイナビエージェントも第二新卒が知っておくべきおすすめエージェントの一つです。

コンサルタントの丁寧なサポートが何よりも魅力

マイナビエージェントの一番の魅力はやはりコンサルタントの丁寧なサポートです。

転職できればそれでいいというスタンスではなく、あなたが不安なく満足いく転職ができるように親身になって相談に乗ってくれます。

また、登録してみるまでコンサルタントの顔が見えない転職エージェントも多いですが、マイナビエージェントでは実際に働いているコンサルタントからのメッセージなどを公開しており、安心して利用できるサービスとなっています。

多種多様な求人も魅力的

また、リクルートやdodaにはない様々な求人が集まっているのもマイナビエージェントの特徴です。

ベンチャー企業や強みを持った中小企業の求人は業界でもトップの量と質です。

また、マイナビエージェントだけの独占求人も多くあつかっているので、一回は登録してカウンセリングを受けたいエージェントと言えます。

経験豊富なコンサルタントが魅力のリクルートエージェント

リクルートロゴ

次におすすめなのが、最大手リクルートが運営するリクルートエージェントです。

リクルートエージェントが扱う求人はスキルを持った人材を求めているものばかりと思っている人も多いかもしれません。ですが実際にはリクルートエージェントも第二新卒歓迎の求人を数多く扱っており、第二新卒におすすめの転職エージェントと言えるのです。

豊富な未公開求人が魅力

リクルートが運営しているというだけあってその求人数は圧倒的です。非公開求人だけでも10万件以上の求人が掲載されています。

経験豊富なコンサルタントがあなたのキャリアパスに合わせて数ある求人の中から最適なものを見つけてくれる魅力的なサポートと言えます。

リクルートを利用する転職者の多さからリクルートだけに求人を掲載している企業も数多く存在します。リクルートエージェントだからこその求人が見つかる可能性も高いのです。

年収交渉も心強い

リクルートエージェントのもう一つの魅力は年収交渉が期待できることです。

リクルートは業界NO.1の転職サービスです。企業側としても交渉に応じざる負えないですし、リクルートエージェントのコンサルタントが言うのであれば市場価値に近いのだろうと納得もしてくれます。

第二新卒の転職というのはなかなか年収が上がりにくいといいますよね。少しでも年収を上げてくれる年収交渉は第二新卒にとっても魅力的な特徴と言えるでしょう。

第二新卒特化型といえばハタラクティブ

ハタラクティブロゴ

30代などの転職もサポートするオールラウンダーな転職エージェントも魅力的ですが、第二新卒の転職ノウハウを蓄積した特化型転職エージェントも魅力的ですよね。

そんな特化型の中でも登録したくなる転職エージェントがハタラクティブです。

人気急上昇中の20代向け転職エージェント

IT業界特化型のエージェントとして圧倒的人気のレバテックキャリアの運営会社でもあるレバレジーズ株式会社に運営されているハタラクティブは20代特化型エージェントとして人気が高いです。

求人を掲載している企業も第二新卒をはじめとした若者の人材を求めてハタラクティブに求人を掲載しているのでミスマッチが起こりにくいのも魅力の一つです。

また、サポートも一緒にキャリアパスや希望を考えてくれるなど寄り添って親身に相談にのれるコンサルタントが人気の理由となっているようです。

エンジニア志望なら絶対に利用したい?

先ほども紹介したように、ITエンジニア特化型のエージェントを運営する会社に運営されているということもあって、IT業界とのコネクションが強くIT関連の求人に強いというのがハタラクティブの特長です。

ハタラクティブだけに掲載されている第二新卒歓迎のエンジニア求人も多数あると言われています。

新しいキャリアとしてエンジニアを考えているという方にとってはとても魅力的な転職エージェントと言えますね。

圧倒的な研修で挽回できるJAIC

JAICロゴ

また経歴に自信がない第二新卒におすすめなのが7日間の研修で挽回することができるJAICです。

第二新卒特化型のエージェント中でもサポート力で右にでるものはないと言えます。

7日間の研修で成長できる

JAICの特徴と言えばやはり7日間に及ぶ研修で基礎的なビジネスマナーやスキルなどをブラッシュアップできるという点でしょう。

厳しいと有名ですが、企業からもJAICの研修は信頼されているため、研修を乗り越えれば書類選考無しで面接に進むことができます。

書類選考で落ちてばかりという第二新卒の方にはおすすめのエージェントです。

20代前半の転職支援実績が豊富

また、JAICの特色は20代の中でも20代前半の支援実績が豊富という点です。

総合系エージェントであれば基本的には30代のユーザーが多く、第二新卒の支援実績豊富なコンサルタントは多くはありません。

JAICには20代の中でも、他社ではあまり実績がない20代前半の支援を主に行っており、サポート力も期待できます。

ブラック企業を除外してくれる第二新卒エージェントneo

NEOロゴ

次に近年急成長を遂げているネオキャリアグループが運営する第二新卒エージェントneoをご紹介したいと思います。

名前の通り第二新卒に特化した転職エージェントであり、サポートの定評があります。

厳選された求人でブラック企業の心配なし

第二新卒AGENTneoは企業を実際に訪問して調査をし、審査に通った会社のみの厳選された求人を掲載していま。

そのためブラック企業など転職の失敗につながる求人がないと定評があります。

次こそは良い会社に転職したいと考えている第二新卒にとってはとても魅力的な転職エージェントです。

特化型ならではのサポートも魅力

他にも特徴として未経験でも求人案件があることや、専任のキャリアコンサルタントがいること、書類添削や面談対策が充実していること、アフターフォローがしっかりしていることが挙げられます。

アフターフォローというのは、内定をもらった後、また実際に働き始めてからも、基本的な入社時のマナーを教えてくれるなどというフォローをしてくれるということです。

転職なんて右も左もわからないという第二新卒の方にとってはとても心強いサービスですね。

エージェントの失敗しない選び方

これまで、おすすめエージェントを6つ紹介してきましたが正直どこを使っていいのか分からないという第二新卒の方も多いのではないでしょうか。

そんな方に向けて、エージェントの選び方や活用方法をご紹介します。エージェントの活用方法を抑えれば転職成功の確率は格段に高まりますよ。

1.大手転職エージェントに複数登録する。

大手だともちろん第二新卒に特化しているわけではありませんが、優良な案件をたくさん抱えているので、まずはそうした総合系エージェントに複数登録しておくのがおすすめです。

今回紹介した、「マイナビエージェント」、「リクルートエージェント」、「doda」といったエージェントが最初に登録したい大手エージェントです。

2.一番相性のいいところ、案件が希望に沿いそうなところを利用する。

転職アドバイザーも人である以上、相性や価値観のズレは必ず生じます。自分の志望や希望はしっかり伝えてはいるものの、複数登録しておけば一番合うコンサルタントも見つかりやすいのではないでしょうか。

3.大手でうまくいかなければ、第二新卒特化型の転職エージェントを利用する。

大手のエージェントは豊富な求人数が魅力である反面、第二新卒の方にはあまり適さない求人も数多く抱えています。時間をかけてもピンとくる企業が見つからないかもしれません。第二新卒に特化したエージェントであれば、よりあなたに適した企業と出会うチャンスが増えるでしょう。コンサルタントも第二新卒支援を専門としているので手厚いサポートが期待できます。

特化型エージェントなら「JAIC」と「ハタラクティブ」がイチオシです。

関連する他の記事

新卒1年目で退職したくても我慢すべきなの?
新卒1年目だけど退職したい。そう感じたらどうすべきなのでしょうか。我慢すべきなのかなど退職を希望し…
第二新卒の設計職への転職事情特集
機械設計などモノづくりに携われる仕事は第二新卒の方にとっても憧れの対象ですよね。設計職の特徴や適性…
第二新卒がコンサルに転職する秘訣
コンサルティング業界はハードルが高いために転職先として敬遠する人も多い業界。今回は、第二新卒に向け…
面接に臨む第二新卒が知っておきたい身だしなみとスーツの基本
希望する会社の面接でいい印象を与えるにはどんなスーツを選んだらいいのか。悩んでいる第二新卒の方も多…
ページ上部に戻る