TOP > 第二新卒Q&A > 第二新卒に人気の転職とは

第二新卒に人気の転職とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
就活女子

第二新卒で転職を考える人のうち、大手企業や人気の職種に就職したいと考える人は多くいると思います。

しかし、実際に規模の大きさが異なる会社や、仕事内容が全く異なる職種に転職は大きな不安がつきものです。

ここでは第二新卒を中心とした転職者が未経験職種にどれくらい成功したかと、転職を成功させるために必要なコツなどを紹介していきます。

第二新卒の未経験職種への成功率

第二新卒から未経験職種の転職はどれほど成功しているのでしょうか?

マイナビの全国20~27歳の直近1年以内に転職した人100名を対象に行なったアンケートによると、61%の人が職種・業界ともに違う転職をしています。

職種のみ、業種の違う人を含めると、81%の人が未経験の分野に転職を成功させていることになります。

この結果から、第二新卒でも十分に未経験の異業種への転職が可能だということがわかります。

上記のアンケート結果の要因として、近年の有効求人倍率の高さがあげられます。

アベノミクスを中心とした経済効果により、景気が良くなりつつあります。

そのため新卒採用の数も増え2016年には大学の新卒の就職率が97.6%と過去最高地を記録し、売り手市場になっています。

しかし、新卒者が就職してから3年以内の離職率も30%以上と高い数値となっています。

そのため、大手企業や人気職種の会社でも第二新卒といった若年層を獲得するために、積極的に採用活動を行って力を入れています。

転職を成功させるために必要なこと

しかし、この状況に甘んじて転職を試みようとしてはいけません。

就職率が高く売り手市場と言っても、実際に求職者が行きたいような大手企業や人気職種の会社は依然として人気があります。

そのため倍率も高くしっかりとした準備が必要となります。

そこで転職を成功させるためには何が必要となるでしょうか。

2つ紹介します。

第二新卒のマイナス点をカバーする!

これは第二新卒の方全員に当てはまることです。

それは前の仕事を短期間で辞めたということです。

採用をする側の企業として、第二新卒を雇う際にこれは間違いなく気になってしまうことです。

昔と比べ転職が珍しくない時代にはなりましたが、短期間で仕事を辞めてしまうことは今で良い印象は持たれないでしょう。

企業にうちの会社もすぐに辞めてしまうのではないかと思われてしまうかもしれません。

そのマイナス点をカバーするために、企業に魅力的だと思わせる強みを作りましょう。

スキルや資格があればよいですが、持っていない場合は前の仕事の経験や、努力したことをアピールするといいです。

また新しい仕事に対する熱い熱意もアピール要素として効果を発揮してくれるでしょう。

企業の求める人物像を理解する!

これは第二新卒だけでなく全ての転職者に言えることですが、企業が求める人物像と自分がマッチしていることを伝えることは転職を成功させる上で大きなポイントとなります。

未経験の業界や職種だと、求める人物像にふさわしくないのではないかと考えてしまう人もいるかもしれません。

そういった場合は、これまでやってきた仕事を振り返ってみて、企業が求める経験に近かった出来事や、応用して活かせる経験がないか考えてみましょう。

ない場合は、その職種の知識やスキル本などを読んで現在勉強していることアピールしましょう。

企業側は仮に求める知識、経験がなかったとしてもこういった主体性は大きく評価するはずです!

ここで他の未経験者と大きく差をつけられます!

大手企業や人気企業への転職に強い転職エージェント

第二新卒の転職の成功に必要なことを紹介しましたが、それと同じくらい大切なのは転職エージェントの選び方です。

今回は大手企業や人気企業にも応募が可能となっている転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは案件総数・内定決定数ともに国内最大大手の総合転職エージェントです。

多くの大手企業や人気企業がリクルートエージェントに求人を掲載しているので、大手企業や人気企業に転職したいと考える人にとってはリクルートエージェントは登録必須のエージェントと言えます。

地域も全国に幅広く揃えられているので、地方在住の方も利用することができます。

doda

dodaもパーソナルキャリアが運営する国内大手の総合転職エージェントです。

案件の総数ではリクルートエージェントより多少少ないですが、第二新卒歓迎の求人に限定しても2000件以上あります。

この中には大手企業や人気企業の求人も数多くあるのでリクルートエージェントと同様、大手企業や人気企業に転職したい方におすすめの転職エージェントです。

まとめ

第二新卒の人気の転職についていかがでしたでしょうか。

第二新卒から転職を成功させた人は数多くいますが、大手企業や人気企業となるとそう簡単にはいかないでしょう。

何度もチャレンジしてぜひ自分納得する企業へ転職できるように、この記事がお役に立てると幸いです。

関連する他の記事

第二新卒としてSEに転職する方法を徹底解説
第二新卒としてSEに転職したい。そもそも可能なの?どんな転職サイトを使うべきなの?といった第二新卒の…
20代前半の転職ならおさえておきたい4つのポイント
20代前半で転職をするのは早すぎると思っている人も多いのではないでしょうか。実は魅力的な20代前半の転…
第二新卒と既卒の違いを理解して転職成功!
第二新卒と既卒の違いを理解することは、転職を成功させる上でとても重要です。なぜなら既卒は第二新卒転…
教師から第二新卒で転職するために今すべきこと
「先生になりたい!」と小さい頃からの夢で教師になった方はたくさんいるかと思います。しかし、心身をす…
ページ上部に戻る