TOP > 知っておきたい基本情報 > 第二新卒が転職を成功させるやり方・方法はコレだ!

第二新卒が転職を成功させるやり方・方法はコレだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スーツを着た若者

大学を卒業して入社した企業に、満足できず数年でよりよい企業へ転職する人は増えています。

そのような人を第二新卒といい、現在増加傾向にあります。

しかし、国内では転職はまだ一般的なものではなく、第二新卒ではさらに難しいと思われていることが多いようです。

そこで今回は、第二新卒の方が楽にに転職を成功させるためにやり方・方法について詳しく説明していきます。

そもそも第二新卒転職の成功率ってどれくらい?

まず本題である成功する転職の方法を紹介する前に、第二新卒の転職成功率はどの程度なのかご紹介したいと思います。

第二新卒の転職は難しい、簡単でないと言われることも多いですが、本当にそうなのでしょうか。

そもそも転職できない人もいる?

大手転職サービスであるdodaが公開しているデータによると、転職を希望していた人のうち実際に転職を果たした人は60%だそうです。

希望する求人が見つからなかったり、応募しても採用されなっかった人が40%にも及ぶということです。

実際に転職したら成功かと言われると、転職を果たしても後悔するという方も多いですから、実際の成功率は半分以下といえるでしょう。

実際に転職した人は?

では、実際に転職を果たした人は後悔している人や失敗した方が多いのでしょうか。

特に元々大企業で働いていた人などに多いですが、待遇が悪くなったという人も多いようです。

もちろん、好景気を背景に年収が高くなったという人もいらっしゃいます。

ただ、先に会社を辞めてしまった人などは転職に失敗したというケースも多いようです。簡単なことばかりではないのです。

第二新卒の転職事情は年々良くなっている!

一つ明るい事実を紹介すると、第二新卒の転職事情はどんどんと良くなっているということです。

すでにビジネススキルをえているという魅力はもちろんのこと、好景気と人手不足を背景に第二新卒を歓迎する求人は増えています。

数年前には難しかったであろう好条件な第二新卒歓迎求人も増えていますから、諦める前に求人情報を見てみたほうがいいでしょう。

転職を成功に導く5つのポイント

紹介してきた通り、第二新卒の転職は成功ばかりではありません。現実として失敗する人もいるわけですから、転職を成功させる方法・やり方を知っておくことは大切です。

そこで次に第二新卒の転職を楽に成功させるための転職のポイントを5つご紹介します。

転職したい理由をもう一度考えてみる

深く考えずにとりあえず仕事をやめたいというモチベーションで転職をすると失敗することも多いと言われています。

なぜ、自分が退職したいのかを考え直すことは大切です。真剣に転職活動に打ち込めるようになるでしょう。

また、人間関係が嫌になったことがきっかけで職場の全てを嫌に感じているという方もいると思いますが、自分が嫌なのが業界なのか職種なのか環境なのかを考えなければ自分に向いている新しい仕事を見つけることもできないでしょう。

自分が退職したい理由がなんなのかを突き止めるのが転職成功への一つ目の方法です。

自己分析をして将来像を明確にしよう

就職活動は準備をせずに闇雲に進めてしまうと、途中でつまずきまた1からスタートしなければならなくなる場合があります。

「自分が望んでいるキャリアを実現すること」を転職の目的にして、そのためには何をするべきか考えてみましょう。

まずは、自分の将来像を考えます。3年後、5年後、10年後の自分はどんな役職を担いたいのか、どんなキャリアを積んでいたいのかを具体的に想像することが大切です。

この部分がはっきりしていないと、就職活動の軸がブレてしまい就職活動につまずいたり悩んだりしたときに、信じるべき軸を失ってしまいます。

就職活動、就職後の仕事へのモチベーションのためにも将来像を明確しておきましょう。それが転職成功への2つ目のコツです。

転職のスケジュールをしっかり立てよう

自分が目指す将来像を設定できたら、スタートからゴールまでのスケジュールを立てましょう。

具体的には、転職先への初出勤を最終ゴールにして、退職日や内定、応募、会社選びの期間を逆算していきます。

退職する際には、業務の引き継ぎや有給消化をする人もいるでしょう。これらも考慮しながら考えるようにしましょう。

人それぞれのペースがあると思いますが、3ヶ月程度を目途にスケジュールを組むと良いでしょう。

計画的に時間を使っていくための転職のやり方ですが、それにとらわれて焦ってしまうとせっかくハッキリさせた転職の目的も見失ってしまいますから、あくまでもペース管理という意識でスケジュールを立ててくださいね。

職歴の整理

新卒の時には提出する必要がありませんでしたが、第二新卒として中途採用の求人に応募すれば必ず職務経歴書を提出しなければなりません。

職務経歴書とは求職者が今までにどのような職業に携わってきて、その会社でどのように活躍することが期待できるのかということを見るための物です。

ですから、履歴書の書き方は当然、転職成功を左右する重要なものになります。

しかし、第二新卒の場合、社会人経験がまだ少ないために職務経歴書に記載する内容が少なすぎて困るということをよく聞きます。

実際は、前に会社において携わってきた仕事や受けてきた研修内容について書けばよいのですが、そのためには今までの経歴の細かく見て整理していく作業が必須です。

詳しくはこちらのページで紹介しています。

面接に向けた転職理由の整理

どの企業においても、わざわざ現職を退職してまでこの求人に応募した理由に関しては必ずと言っていいほど聞かれます。

そのため、面接の時のその理由を明確にしっかりと答えられるように、前もって準備しておくことは非常に求職活動において有利なものとなるでしょう。

転職を考えた本音の理由は、前職の何かしらの不満からがほとんどでしょうが、それをそのまま面接官に伝えると良い印象を与えられません。

不満ばかり言うと、面接官は「うちの会社も同じように不満を抱えてすぐ辞めちゃうんじゃないか…」と思われかねないのでやめましょう。

退職理由を述べる時は本音と建前をうまく使い分けることで、ポジティブな印象をもってもらうのが転職を成功させるやり方です。

もし可能でしたら、その理由を誰か第三者に聞いてもらって、客観的なアドバイスをもらうのも有効なやり方の1つです。

本番の面接では準備してきた回答を自信を持って言いましょう。

さらに詳しくはこちらのページでも紹介しています。

2017.09.28
第二新卒の転職では自己分析が必要不可欠です。就職活動でしっかりやったという人でも、もう1度初めからやってみることが大切ですよ。今回は第二新卒の転職での自己分析について詳しく解説していきます。

プロの力を利用するのも賢いやり方

これまで、5つの転職を成功させる方法を紹介してきましたが、それ以外に転職のプロの力を借りるのも転職を簡単に成功させる一つの賢いやり方です。

そこで次に転職サービスを通じてプロの力を借りることが第二新卒にとって魅力的な理由をご紹介します。

何よりも手助けが心強い

今まで5つの方法を紹介してきましたが、1人ではなかなかできないという方も多いのではないでしょうか。

転職したい理由をもう一度考えてみるという程度なら1人で十分できると思いますが、自己分析やキャリアプランを考えるというのはなかなか1人だと難しいですよね。

転職エージェントサービスを利用すると、これまで多くの転職希望者を支援してきたプロの手を借りることができるのでこれまで紹介してきた転職のコツも簡単に実現できるでしょう。

面接対策も書類添削もしてくれるので第二新卒の方にとって非常に心強い存在ですね。

求人情報も魅力のひとつ

国内には1つの業界に限ったとしても無数の企業が存在し、その中から自分の要望に沿った求人情報を見つけるというのは非常に大変な作業です。

第二新卒にあたる20代前半の方ですと、現職でも忙しいことがほとんどですので、求人情報のリサーチのための時間があまりとれません。

しかし、転職サービスに登録しておけば、スタッフがあなたの希望にマッチした求人情報をつぎつぎと見つけてくれるうえに、その業界に関する事情の動向や最新技術といった最先端の情報を受け取ることができます。

つまり、転職支援サービスを使えば非常に効率的にそして楽に転職活動を行うことができるのです。

転職を簡単に成功させるためには転職サービスへの登録は絶対にやっておくべきことと言えるでしょう。

2017.07.24
第二新卒として転職したいけどどうしたらいいかわからない。転職エージェントが多すぎてどれを使ったらいいかわからない。そんな方に向けて第二新卒が必ず知っておきたいおすすめ転職エージェントをご紹介します。

正しい方法で第二新卒の転職を成功させよう

第二新卒でなくてもほとんどの方にとって転職というものは初めての体験であるだけでなく、自分のその後の人生を左右するような重大なイベントであるために、どのように進めればいいのかわからないという方が多いようです。

さらに、第二新卒の場合ですと社会人経験がまだ少ないために、本当に自分が転業に成功することができるのか不安になるものだと思います。

しかし、第二新卒には他にはない強みがあり、やり方次第では転職に成功する可能性をぐっと高めることができます。

また、第二新卒を今までよりも積極的に採用していこうという企業は、近年だんだんと増加している傾向にあります。

正しい方法で転職に挑めば第二新卒としての転職を簡単に成功させることも難しくないでしょう。

みなさんの転職が成功すること願っています。

2017.09.07
第二新卒が求職活動を行う場合、当然新卒の時と同じように進めてはいけません。今回は第二新卒でも悩む人も多い自己PRの書き方や書くべき内容などをご紹介します。

関連する他の記事

第二新卒が大手への転職を成功させる秘訣はこれだ!
新卒で就職した会社を辞め大手企業に転職したいけどそんなの無理だ、と考えている人も多いのではないでし…
第二新卒の経理職転職事情を徹底調査
第二新卒として経理に転職するのってアリなの?どうしたら経理職への転職は成功するの?など経理職に興味…
体験談から学ぶ!第二新卒の転職活動を成功させる秘訣とは?
第二新卒の採用を積極的におこなう企業も年々増え続けていますが、転職に成功した方や失敗した方の体験談…
転職先が決まらない第二新卒が実践するべきこととは?
転職がなかなか決まらないという第二新卒の方のために、必ず成功させることができる方法を説明していきま…
ページ上部に戻る