TOP > 転職ノウハウ基本編 > 第二新卒の転職を成功させるための面接講座!万全の準備で取り組もう!

第二新卒の転職を成功させるための面接講座!万全の準備で取り組もう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
時間を気にしているスーツを着た若い男性
第二新卒の転職を成功させるためには面接は避けて通れません。

万全の準備をして挑む必要があります。

しかし、どんな準備をすればいいのかわからない!という人もいますよね。

今回は第二新卒は企業にどんなことを求められるのか、面接のポイントなどを解説していきます。

企業の求める第二新卒はどんなもの?

第二新卒の転職を成功させるためには、強みと弱みをきちんと把握しておくことが大切です。

強みはどんなもの?

第二新卒はまだ勤続年数が少ないため、企業の色に染まりきっていません。

そのぶん何事も吸収することができ、これから企業の色に染まることもできます。

また、少ないものの社会経験はあるため、基本的なビジネスマナーは身についています。

企業からするとビジネスマナーなどの教育をするコストと手間を省くことができるため、社会人としての基本的な能力を持っていることは強みになります。

第二新卒での転職では、フレッシュさとビジネスマナーを武器にして挑みましょう。

弱みはどんなもの?

一方、第二新卒として転職を考える場合弱点もあります。

弱点として最も大きいものが新卒入社の会社を短期間で辞めてしまうという事実です。

短期間でやめてしまうということは、もしうちの会社に入ったとしても短期間でやめてしまうのでは?

という懸念も拭うのは難しいです。

どうして新卒入社の会社を辞めるに至ったか、自分自身でもう1度整理する必要があります。

そして自身の弱みや失敗に至った原因を突き詰め、改善する姿勢をアピールしましょう。

また企業はビジネスマナーが身についているという前提で第二新卒の採用に取り掛かっているので、ビジネスマナーが身に付いていなかったり最低限のマナーがなっていなかったりすると大幅なビハインドになります。

わかっているつもりでも1度確認などしておいたほうがいいでしょう。

2017.09.19
転職に不安を抱えているという第二新卒の方であっても必ず成功することができるような方法を詳しく説明していきます。

第二新卒の面接ポイント

第二新卒採用がますます増えている転職業界ですが、需要が増えているといっても面接がうまくいかなければ転職も失敗します。

第二新卒の面接の場合は「人事が何を見ているか」ということをきちんと明確にしましょう。

そうすることで、見当違いのアピールをしなくてすみます。

人事にアピールするのに効果的なポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

①ビジネスマナーが身についているか

第二新卒において最も重要とも言えるのがビジネスマナーです。

上記したように、企業はビジネスマナーが身についているため育成にかかるコストがかからないことを前提に第二新卒採用を積極的におこなっています。

それにも関わらず、きちんとしたビジネスマナーがついていなければ大幅なビハインドになるのは間違いないと言っても過言ではないでしょう。

②十分な熱意や前向きなマインドがあるか

第二新卒が増えているといっても前職を1から2年で辞めるのはやはりマイナスイメージがつきます。

なぜ前職を辞めるに至ったか、ということは明確にしておきましょう。なんとなく前職をやめて、なんとなく新しい職を探しているというイメージを与えてしまうのは絶対に避けたいところです。

③自分の将来像、未来像がきちんと描けているか

これも上と似ていますが、なんとなく転職活動をしていないかどうか見極めるためです。将来的に自分がどうなりたいか、ということはきちんと説明できるようにしておきましょう。

④転職先にきちんとなじめる柔軟性があるか

第二新卒は新卒でもないが、経験のある社会人でもないといった中間的な立場として需要があります。

将来こうなりたいというのをアピールしすぎて、会社になじめなさそうというイメージを与えてしまっては本末転倒です。

第二新卒らしい柔軟性をアピールしましょう。

面接でよく聞かれる5大質問

ここでは上記した人事がよくみるポイントを踏まえた上で、面接でよく聞かれる質問を挙げていきます!

①いま現在の課題

この質問は問題解決能力を見ています。

またどうして前職を辞めたのか、同じことを繰り返さないようにどういったアクションを考えているかをアピールすることも大切です。

②今までの困難

この質問では組織適応力とストレス耐性をみています。

またその困難をどう乗り越えたか、もアピールできると良いですね。

③仕事における失敗談

この質問では失敗から何を学べるか、ということを見ています。

失敗を冷静に分析して次に活かす能力があるかどうかを問われます。

④やりがいがなくても耐えられるか

この質問では環境適応力が問われます。

やりがいが感じられなくても将来の糧にすることができるか、どういった環境におかれても前向きに捉えることができるか、ということが大切です。

⑤なぜ転職を考えたのか

これは転職面接において必ずといってもいいほど聞かれる質問です。

この質問では、前職で実現できずに転職先で実現できる、ということをアピールする必要があります。

第二新卒の転職は面接を万全にして取り組もう!

第二新卒の転職の際は面接をきちんと準備して挑みましょう。

第二新卒の強みと弱みをきちんと理解することで、よりスムーズに転職することができます。

また、今回紹介した質問はどれも頻出のものなので、対策しておいて損はありません。

その際丸暗記はせず、どんなことを話すかという要点をまとめておくといいですよ。

第二新卒の転職は面接で決まると言っても過言ではないので万全の対策をして挑みましょう。

2017.09.11
第二新卒の方が面接で必ず聞かれる「転職理由」を考えるのは難しいですよね。面接突破に向けて、アピールしたいポイントや理由例文、避けたいことまで徹底解説します。

関連する他の記事

第二新卒の転職にハローワークは使えるの?
第二新卒の転職にハローワークが使えるのか気になっている方へ。民間の転職サイトと比べながらそのメリッ…
3分でわかる第二新卒が正社員に転職する方法
第二新卒の正社員転職を有利に進める方法や、知っておくべき注意点を、3分で読めるようにしっかりまとめ…
中小企業は第二新卒採用に積極的!大企業にはない魅力とは
第二新卒は中小企業に採用されやすいです。その理由や第二新卒からみた中小企業特有の魅力について徹底的…
第二新卒の不動産業界転職事情を徹底調査
第二新卒として不動産業界に転職したいと思っている方へ。実際、第二新卒から転職できるのか?業界動向は…
ページ上部に戻る