TOP > 転職ノウハウ応用編 > 面接に臨む第二新卒が知っておきたい身だしなみとスーツの基本

面接に臨む第二新卒が知っておきたい身だしなみとスーツの基本

このエントリーをはてなブックマークに追加
スーツ姿の女性

第二新卒の転職はポテンシャル採用です。スキルや経験ではなく、これから会社で成長して将来的に戦力になってくれるのかというポイントが見られているのです。

そう考えると、スーツなど身だしなみを通じて好印象を獲得しておくのは転職成功への大事な一歩ですよね。

そうは言っても初めての転職でどんなスーツを着たらいいか分からないという第二新卒の方も多いと思います。そこで、このページでは第二新卒の面接が上手くいくスーツや身だしなみの基本を詳しくご紹介します。

面接で印象がいいスーツの基本はこれ!

まずは、第二新卒の転職を成功させる、面接で失敗しないスーツの選び方からご紹介したいと思います。

黒やグレーなど無難が一番

ファッション業界なら話は別ですが、オシャレかどうかというポイントはあまり重要ではありません。これから仕事を一緒にしていくのに問題ないことをアピールしたいのです。

ですから、派手にする必要も高級なスーツにする必要もありません。常識的であるのが大切です。

具体的には、黒やグレーのスーツに白のシャツ、汚れていない靴といった飾らないスーツで大丈夫です。

新卒の時のリクルートスーツはあまりにも味気ないと思っている人もいるかもしれませんが、汚れていたりクタクタになっていたりしなければ第二新卒の転職に再利用するのもアリですよ。

普段来ているビジネススーツは避けたほうがいい場合も

普段来ているビジネススーツではだめなのかというのも第二新卒の方が気になるポイントですよね。

普段来ているビジネススーツがネイビーのおとなしめのスーツなどであれば面接に来ていってもまったく問題ないでしょう。ただ、ストライプが入っていたりすると要注意です。

服装の基準は業界ごとに違います。未経験の業界に挑戦するという場合には自分が思っている以上に、カジュアルなスーツが受け入れられない可能性もあります。避けておくと無難ですよね。

派手な色のシャツや遊び心のあるネクタイなども避けたほうがいいでしょう。

スカートとパンツは推したいイメージで選ぼう

女性なら悩むポイントはスーツをパンツにするかスカートにするかというポイントですよね。

どちらを選んだら採用されないということではありませんが、それぞれが与えるイメージで選ぶといいですよね。

女性らしさをアピールしたいような場面であれば、スカートになるでしょうし、逆に男性社員が多数というような業界で総合職を目指すならパンツで仕事のできるイメージを推してもいいかもしれません。

また、自分の体形にあったものを選ぶのもおすすめです。

2017.09.12
第二新卒の面接は就職活動の時の面接とは見られるポイントも、求められる回答も異なってきます。第二新卒だからこその面接対策をきちんとするのが大切です。今回は第二新卒の転職に必要不可欠な面接をどうすれば成功させられるのかということを解説していきます。

面接官が気にする細かい身だしなみのポイントとは

スーツ以外にも、第二新卒の面接では身だしなみ全体を通じた印象が大切です。

清潔感と明るさが印象を左右する

細かいポイントの紹介に入る前に、印象をよくする一貫して意識しておきたい点をご紹介します。

清潔感のない応募者を採用するのは当然躊躇しますよね。清潔感があるほうが好感が持てますし、自己管理がしっかりとできているイメージも持てて採用したくなりますよね。

ですから、印象を左右するのはまず清潔感が一番です。

また、明るさもイメージしておきたいポイントです。先ほども紹介したように、第二新卒はポテンシャル採用です。

明るく向上心にあふれるイメージをアピールしたいという意識は忘れないでください。

それでは、清潔感や明るさをアピールし、面接官に好印象を与えるための細かいポイントをご紹介していきます。

シャツの袖が要注意

クリーニングしたてのシャツを使えばいい話なのですが、数日きたシャツを着てしまって袖が黒ずんでいると清潔感がありません。

清潔感がないのはもちろん、非常識なイメージまで与えてしまいかねないので、絶対に避けたいですよね。

当たり前と思っている方も多いと思いますが、志望動機など面接の受け答えばかり考えていると忘れてしまうので気を付けてください。

髪のセットや結び方・止め方

清潔感をアピールするにはボサボサな髪ではいけませんよね。営業をしていた人であれば、全く問題ないと思いますが、これまで髪のセットなどせずに通勤できる職場だったという人は要注意です。

また、おでこが出ていたほうが活動的で明るく見えるということもあるので、そうした印象を意識して髪を止めたり、前髪を上げてセットしたりすると良いでしょう。

ネイルやアクセサリーはNGのことも

正直なところ、仕事と関係ないだろうと思うようなポイントがNGになってしまう場合もあるようです。高すぎるヒールなどを疑問視するという声もありました。

もちろん、まったく問題ないということもあると思うのですが、どんな人が採用担当者かわかりませんから無難を極めるのがポイントです。

しっかりと準備して転職を成功させよう!

第二新卒を採用する企業がどんどんと増えている今、転職が難しいということはありません。

今回ご紹介した面接の時に好印象を獲得する身だしなみや志望動機など他の面接ノウハウをしっかりと押さえ準備すれば希望する会社に採用されることも難しくないでしょう。

みなさんの転職が成功することを願っています。

2018.03.05
第二新卒に人気の転職について、第二新卒が未経験職種の転職にどれくらい成功したかということと、転職を成功させるコツについて紹介していきます。

関連する他の記事

新卒1年目で退職したくても我慢すべきなの?
新卒1年目だけど退職したい。そう感じたらどうすべきなのでしょうか。我慢すべきなのかなど退職を希望し…
第二新卒とはいつまでの期間?定義はこれ!
第二新卒とはいつからいつまでの期間をさすの?定義が分からないという方も多いのではないでしょうか。第…
第二新卒で広報職に!絶対知っておきたい基礎知識
第二新卒で広報に転職したい人必見!意外と知らない広報の仕事内容や広告との違い、求められるスキル、資…
2年目、3年目で仕事向いてないと感じたら転職を考えよう
新卒で入社してから2年目、3年目で仕事はわかってきたけど向いてないと感じている人はいませんか?実はそ…
ページ上部に戻る