TOP > 転職ノウハウ応用編 > 第二新卒の転職に有利となる資格とその活かし方とは

第二新卒の転職に有利となる資格とその活かし方とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンの横にある紙で勉強する男性の手

第二新卒の方が転職を考える際にぜひやっておいた方がいいことに資格の取得が考えられます。

前職と同じ業界への転職を希望している第二新卒の方であれば、特に気にすることではありません。

異業界からの転職を希望しているのであれば、目指している業種によっては取得しておくことが必要になってくる場合もあるかと思います。

取得したいと思っているものがある第二新卒の方でしたらあまり悩むことはありませんが、どれを取得するか迷っているという方の場合は、一体どのようなものを取得すればよいのか非常に気になります。

そこで今回は、第二新卒の方が新しい仕事を探す場合にアピールポイントの1つとなる有利な資格とそれに関係のある業界や職種をご紹介していこうと思います。

第二新卒の方が取得しておきたい便利な資格とは

第二新卒の方が転職活動をする上で、一つのアピールポイントとなるのが資格です。

たくさん書けば書くだけいいというわけではありませんが、やはり少ないよりは多い方が第二新卒の方にとって転職に有利になることは間違いありません。

たとえば、「普通自動車運転免許取得」の一つだけしかないよりも、「○○語実用技能検定2級取得」や「〇〇技能検定2級」といったように、書くことが出来る欄が2つ3つと増やしていくことがより第二新卒として自己アピールをすることができるポイントとなります。

多数ある資格の中でも、第二新卒の方の転職にきっと役に立つであろうものをいくつかご紹介していこうと思います。

以下にそれらの例を挙げます。

  • マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • 日商簿記検定
  • TOEIC
  • 秘書技能検定

さらに、より専門的な分野のものを目指したいのならば、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(FP)、社会福祉士取ったものを取得するのを目指してみるのも第二新卒の方にはおすすめです。

資格を活かして転職しやすい業界や業種紹介!

前述で紹介した5つの資格は第二新卒の方にとって比較的取得しやすいうえに自己アピールも充分にすることが出来るかと思います。

しかし、取っただけではまだ十分ではなく、苦労して取得した資格を適切に活かすことができる職種や業界に照らし合わせていくことが重要です。

それでは、これらを活かすことができる業界や職種を1つずつ説明していきます。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトオフィススペシャリストは通称「MOS」と呼ばれており、その名の通りマイクロソフト社が開発したソフトであるofficeを使用する技術を計るための検定です。

たとえば、ExcelやWordなどが主な対象となります。

そのため、この検定を受けることで、事務やパソコンのデータ入力といったものを扱う業界への転職に向いております。

この検定のメリットとして挙げられるのは、自分のパソコンスキルを客観的に判断することが出来るということや、仕事以外の作業や業務であっても効率を上げられること、そしてマイクロソフト社のソフトが世界規模広く使用されているということもあって、世界中で通じるスキルとしても非常に転職において、第二新卒の方にとって有利となります。

グローバルな規模で活躍したいと考えている第二新卒の方にとって非常におすすめです。

日商簿記検定

日商簿記検定は第二新卒の方のみならず国内では依然として、根強い人気を持っております。

特に、会社に必要となるお金の管理の場で非常に有利なものとなります。

帳簿を正しくつけることができること、費用や収益率を考えることができるようなことなど、企業を経営するうえで欠かすことが出来ないお金の管理することにおいては非常に役に立つかと思います。

そのため、企業の会計や経理を司る仕事には向いております。

さらに、日商簿記検定が利潤を重視する営業職や公認会計士、税理士といった国家資格を目指して転職するという第二新卒の方にもお勧めです。

営業職の場合は、数字に客観的に向き合うことで業務を計画的に遂行することが可能です。

TOEIC

国際化が進み、英語力向上が求められているなかで、TOEICが大きな力となります。

インバウンドが進んできている日本で、外国人にきちんと対応することが出来るように英語を身に付けておくことは非常に重要です。

TOEICはその時の一つの指標となります。

秘書技能検定

秘書技能検定は日本のビジネスの場において非常に大きな力となります。

これを取得することで、一般的に必要となる上司の業務のサポートやビジネスマナー、知識を網羅することができ、文部科学省か後援しているということでビジネス系検定の中でもトップレベレの人気を誇っています。

秘書技能検定、特に2級を取得することで自分は正しいビジネスマナーや一般常識を身に付けているということをアピールすることが出来ますので、転職には非常に有利になります。

そして取得している人はやはり仕事についてからも非常に役に立ちます。

そんなわけで、秘書技能検定は第二新卒の方が転職するにあたっておすすめです。

資格の取得は第二新卒の転職にとってメリットが多い

転職するに当たって何かしらの資格を取得しておくことは、経験の少ない第二新卒の方にとって非常に有利なものとなります。

そして、上記に上げたようなものは実際の職場でも非常に役に立つものばかりです。

そのため、第二新卒でこれらを取得しておけば自分の即戦力をアピールすることができます。

そうすれば、第二新卒の人材としての価値が増し、きっとすぐに新しい仕事を見つけることができます。

今、第二新卒での転職を考えているという方はぜひ、新しい資格を取得してみてはいかがでしょうか。

2017.09.19
転職に不安を抱えているという第二新卒の方であっても必ず成功することができるような方法を詳しく説明していきます。

関連する他の記事

第二新卒で総合職に転職しよう!
第二新卒で総合職に転職するために、必要な基礎知識から、アピールするべき点まできっちり解説しています。
東京で転職する第二新卒は必見!絶対転職成功するコツ
第二新卒の方が東京で転職する上で知っておくべきな東京の求人の特徴から、注意点、転職成功のコツまで一…
外資系企業に転職したい第二新卒が知っておきたいこと
第二新卒として外資系企業に転職するなんて無理だと思っている人も多いのではないでしょうか。厳しいと言…
教師から第二新卒で転職するために今すべきこと
「先生になりたい!」と小さい頃からの夢で教師になった方はたくさんいるかと思います。しかし、心身をす…
ページ上部に戻る