TOP > 職種別転職ガイド > 第二新卒が総務職に転職するために知っておきたいこと特集

第二新卒が総務職に転職するために知っておきたいこと特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
電卓を使った作業

どんな会社でも縁の下のちからもちとして事業を支える総務部は欠かせないですよね。一度就職したことのある第二新卒だからこそ、総務部に助けられた経験や興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

今回は第二新卒の転職先として総務の仕事を検討するみなさんに、総務職に転職する魅力や求人の特徴、総務に向いている第二新卒の特徴など、知っておきたい情報をまとめてご紹介します。

第二新卒から総務職に転職する魅力とは

まずは総務職という職種の特徴から第二新卒の転職先としての魅力をご紹介していきたいと思います。

未経験からでも挑戦しやすい!

まったく新しい業界や業種に挑戦しようと考えている第二新卒のかたがほとんどだと思います。第二新卒はポテンシャル採用ということで専門性が高い仕事でも第二新卒を歓迎していることもありますが、求人数は限られるのが現実です。

総務職に絶対に求められるスキルはオフィススキルや対人スキルなどポータブルスキルがほとんどなので、社会人経験を経た第二新卒のみなさんが十分に戦力として働ける職種になります。

スムーズに転職が成功する可能性が高いので、今すぐにでも現職をやめたいという第二新卒の方にもおすすめできます。

多様なキャリアプランが描ける

また総務職というのは会社によって担っている仕事が大きくことなるということがあるので、様々なキャリアプランを考えていくことができます。

法務部や経理部が独立している会社でなければ、総務の仕事は非常に多岐にわたります。総務職の中でのジョブローテーションをこなしていく中で、より専門性の高いスキルを身に着けていくこともできます。

会社の中でのスキルアップや将来的なキャリアアップ転職も狙いやすい職種といえるのです。総務からキャリアプランを立てていくのも第二新卒の方にとってアリな選択肢の一つです。

実際に掲載されている求人の特徴

それでは続いて、転職の具体的なイメージを描いていただくために、実際に転職サイトに掲載されている総務職の求人の特徴をご紹介していきたいと思います。

実は求人数は少ない?

同じ仕事でも総務が担っていたり、事務が担っていたり、経理が担っていたり、法務が担っていたりと会社によってその名称は様々です。

そのため総務という名称で検索をかけると意外と求人数が少なくなっているようです。実は狭い職種ということです。

具体的には、『doda』に25件程度、『リクナビNEXT』で25件程度、『マイナビジョブ20's』で50件程度となっています。

基本的にはdodaやリクナビNEXTといった総合系転職サイトのほうが、求人数が多い傾向があるので、総務は特殊といえるかもしれません。

大企業は部署が細分化されている傾向があるので、中小企業やベンチャーの求人に強いマイナビジョブ20'sの求人数が多いという結果になったようです。

平均年収は300万円~350万円程度

やはり事務方の業務ということもあって平均年収はあまり高くありません。給与を上げたいと考える第二新卒にはあまり向かないかもしれません。

しかし、好条件な求人がエージェントサービスで限定公開されているということもあるので、諦めるまえにコンサルタントに聞いてみるのが賢い選択と言えます。

全国から求人が公開されています!

また、総務職のもう一つの魅力は全国で転職をすることができるという点です。どんな会社でも必要となる人材ということもあって全国から求人が募集されているのです。

また、全国展開する企業の求人では地元エリアを選べるということも多いので地方で転職を考えている第二新卒の方にはおすすめできる転職先と言えます。

似た職種もチェック!

お伝えしたように総務と限ってしまうと転職の幅が狭まってしまうこともあるので、経理や事務といった似た職種も合わせて確認するようにしましょう!

このサイトでも特集しているので合わせて確認してみてください。

総務に求められている人物像とは

それでは続いて、総務職に転職する際に必要になるスキルや人物像などをご紹介していきたいと思います。

適性を考えたり、面接の際にアピールする個性を考えたりするのに参考にしていただけるのではないでしょうか。

好き嫌いせずにどんなこともこなせること

総務の仕事は様々です。経理や人事、法務など部署が違っていてもいい内容を担っている場合があるのはもちろん、雑務やトラブル対応などが総務に回ってくるということもあります。

様々なスキルを駆使する総合力と好き嫌いしない性格が総務職の適性といえるでしょう。

実際に掲載されている求人を見てみても、「多方面にアンテナを張って動ける方」や「新しい取り組みなどに積極的に推進していただける方」といった人物像が求めれていました。まさに総合力が問われる仕事といえるでしょう。

コミュニケーション能力も大事な能力

どんな仕事にもコミュニケーション能力は大切ですが、その中でも総務の仕事にはコミュニケーション能力が大切になります。

総務の仕事は部署内で完結することよりも、他の部署と連携を取りながら進むことが多いでしょう。複数の部署にまたがる交渉を取りまとめなければならないこともあります。

そのため、実際の求人でも「誰とでも明るくコミュニケーションがとれる方」や「チームワークを大切にできる方」といった人物像が求められているのです。

第二新卒から総務職に転職しよう

紹介してきたように、総務職は第二新卒からでも目指しやすい職種の一つです。なにより会社の縁の下のちからもちとしてのやりがいもありますよね。

総務に求められる人物像を的確にアピールすればスムーズに転職することも難しくないでしょう。みなさんが新しいキャリアを始められることを願っています。

関連する他の記事

中小企業は第二新卒採用に積極的!大企業にはない魅力とは
第二新卒は中小企業に採用されやすいです。その理由や第二新卒からみた中小企業特有の魅力について徹底的…
第二新卒の翻訳転職事情を徹底解説
翻訳の仕事に挑戦したいと考えている第二新卒の方に向けて、転職の難易度や気になる年収水準、適性など第…
第二新卒が転職を成功させる自己PRのコツ
第二新卒が求職活動を行う場合、当然新卒の時と同じように進めてはいけません。今回は第二新卒でも悩む人…
第二新卒のIT業界転職事情を徹底調査
IT業界に興味はあるけど、転職を決意できないという第二新卒に向けて第二新卒のIT業界転職事情をご紹介し…
ページ上部に戻る