TOP > 職種別転職ガイド > 第二新卒の経理職転職事情を徹底調査

第二新卒の経理職転職事情を徹底調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
経理の様子

パソコン業務なら不自由ないし第二新卒として転職するなら経理職かなと考えている第二新卒の方も多いのではないでしょうか。身近ですし、未経験でも大丈夫そうと考えている方も多いと思います。

そこでこのページでは、第二新卒が経理職に転職することの魅力や、経理の適性や、転職成功の秘訣など詳しくご紹介していきます。

経理が気になっている第二新卒の方必見の内容です!

第二新卒なら未経験から経理に転職できる理由とは

まずは第二新卒が経理職を目指すのがおすすめの理由からご紹介したいと思います。

未経験歓迎の募集が多い!

第二新卒としての転職という場合は、未経験から現職とは異なる職種業界に挑戦しようと考えている人も多いですよね。ですから未経験歓迎の求人が多いのは第二新卒として嬉しい特徴と言えます。

実際に掲載されている求人数をみてみても、第二新卒歓迎の経理求人は『doda』で20件以上、『マイナビジョブ20's』で70件以上となっています。

少ないと感じる方もいるかもしれません。しかし、これは収支などに関わる仕事の中でも財務や会計といった職種と経理を分けた場合です。

また、転職エージェントには公開求人の数倍の非公開求人が掲載されていますから、非常に求人が豊富といえるのです。

経理ならではのキャリアアップも魅力的

経理と聞くと事務方で、クリエイティビティよりも正確性が求められると考えているかたも多いと思います。

もちろん経理職にそうした側面があるのは事実です。しかし、月次業務や年次業務をこなしていき高い専門性を得ることも目指せる仕事です。

決算などは経営と深くかかわる仕事、会社の経理情報を押さえている人材は経営に欠かせません。将来的に経理として活躍していけば経営者に頼られるような人材になることもできるでしょう。

経理への転職に向いているのはこんな第二新卒の方

それでは経理への転職を成功させるとのはどんな第二新卒の方でしょうか。実際に掲載されている経理職の求人を参考に、求められている人物像や適性をご紹介します。

緻密さがある人が一番オススメ

決算や給与に関わる仕事は会社の経営を大きく左右します。もちろんチェック体制が整えられていることが多いですが、そうは言っても最初にデータを記入し、基本的にデータを管理する経理がミスをしないことは非常に大切です。

正確に仕事を進められる第二新卒の人が経理への転職に向いているといえるでしょう。実際に掲載されている求人を見てみても、求める人物像として「責任感があり正確性を持って対応できる方」と記述している求人もありました。

計画性がある第二新卒にもおすすめ

経理の業務はルーチンが多いと思っている人も多いと思いますが、それは日次業務だけです。より長いスパンの業務であれば計画性が重要になります。

特に上場企業などであれば決められた日に決算を発表しないと不安が広がって株価が下がったりしますから、期日通りに仕事をするのが大切な仕事というわけです。

もちろん最初は上司が指示する中での業務ですから不安に感じる必要はありませんが、将来的に自分が組織のタイムスケジュールを保っていく立場になる可能性もあるわけです。

つまり経理への転職に向いているのは計画性がある第二新卒ということです。実際に「目標に対してしっかりと計画を立てて努力をしてきた人」という人物像を求めている会社もありました。

第二新卒が経理への転職を成功させる秘訣とは

経理って魅力的かもしれない、自分は経理職に向いているかもと感じてきた第二新卒の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

続いて、実際に第二新卒が経理を目指すのであれば知っておきたい転職を成功させる秘訣をご紹介していきたいと思います。

経理職は資格が要?

第二新卒歓迎の経理職求人はOJTを前提にしていますから、資格を持っていないからといって採用されないということはありません。

しかし、仮に資格を持っていればその分教育機関を短縮できる、もしくは即戦力として働けるといえます。ですから資格があれば有利になることに変わりはないのです。

特に大事なのが簿記のスキルです。複式簿記などを知らなかったら経理の仕事は務まらないですから、簡単なものでもよいので簿記資格をとって基礎知識を得ておくとよいでしょう。

また、簿記以外にもOfficeスキルもアピールしたいポイントです。MOSなどの資格でスキルを伝えられるとよいでしょう。

第二新卒にあった転職サイトを選ぼう!

先ほどご紹介したように経理は資格がいきる仕事です。第二新卒以外も含めた総合系の転職サイトに求人を載せている企業は未経験でもいいけどできたら経験者や資格保有者と考えている可能性が高いのです。

また、会計士特化型のエージェントなども当然即戦力を対象にしています。経理を目指したい第二新卒なら第二新卒に特化したサイトを利用するのが得策と言えるでしょう。

ハタラクティブ』などの第二新卒特化型エージェントを利用すれば、研修制度などが充実した会社に採用される可能性が高まりますし、未経験からでもスムーズに採用されるでしょう。

第二新卒として経理職に挑戦しよう!

経理職は第二新卒が新たなキャリアとして選びたくなる選択肢であることがお分かりいただけたでしょうか。

第二新卒特化型エージェントを利用しながら、資格の勉強を進めれば今よりも好条件の仕事につくことも十分可能なのです。

みなさんが第二新卒として新しい仕事に挑戦できることを願っています。

関連する他の記事

失敗しない第二新卒の転職、流れをチェック!
非常に大きな労力と時間を必要とする第二新卒の転職活動を成功させるために、スケジューリングをどのよう…
第二新卒で「受付」に転職!女性に大人気の仕事内容や魅力を大公開!
第二新卒で女性に大人気な職種「受付」に転職するにはどのような準備が必要なのでしょうか!今回は受付の…
教師から第二新卒で転職するために今すべきこと
「先生になりたい!」と小さい頃からの夢で教師になった方はたくさんいるかと思います。しかし、心身をす…
第二新卒の営業転職事情を徹底解説
接客は好きだけど飲食や小売じゃ不満…そんな思いがあるあなた。インセンティブ報酬制度など第二新卒が営…
ページ上部に戻る