TOP > > 第二新卒、リクルートエージェントで医療福祉に転職しよう

第二新卒、リクルートエージェントで医療福祉に転職しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
リクルートエージェントロゴ
医療福祉分野は人の人生に深く関わるジャンルであるため、様々なキャリアパスの可能性が眠っています。サービス職に近いものから長期的に働ける職場まで幅広い選択肢が存在している点は医療福祉ならではと言えるでしょう。また事業の多様さだけでなく、少子高齢化に伴って医療福祉分野の需要は拡大を続けています。

第二新卒生としては、漠然と医療福祉の道に転職したいと思っている方が少なくないと思います。反面、個々のライフワークバランスに合わせた働き方が可能ということは、転職の段階できちんと将来の展望を描いておくことが重要となります。

今回は日本最大級のエージェントサービス・リクルートエージェントを利用して、第二新卒生が医療福祉分野に転職するメリットをお教えします。

リクルートエージェントを使うメリット

国内随一!圧倒的求人数

リクルートエージェントの最大の魅力と言えば、やはり圧倒的な求人数にあると言えます。リクルートエージェントが所属しているリクルートグループは、人材サービス業界において日本トップシェアを誇る一大グループです。大手であるリクルート系列にしか紹介されない求人も少なくないため、公開・非公開を合わせて日本中の仕事が集まっていると言えます。

また同社が運営している転職求人サイト・リクナビNEXTと異なり、リクルートエージェントでは専門のエージェントがあなたの要望に合わせた求人を適切に紹介してくれます。特に、第二新卒生であれば以前の職場の特徴や実際の働きぶりがアピールできます。よいエージェントであれば、志望先に対して第二新卒として積んだ経験をうまく伝えてくれるでしょう。

他を圧倒する求人数と質の高いサービスがリクルートエージェントのメリットです。

多彩なキャリアパスに対応!

医療福祉分野は人の生活に密接に関わるため仕事の種類が多く、そのぶん幅広くキャリアパスを選ぶことができます。まずはサロンに勤めたのち将来的には一人前のセラピストとして独立を目指すのか、それとも専門的な知識を活かしてキャリアアップを志望するのか、方向性によって取るべき手段や転職すべきジャンルも変わってきます。女性であれば結婚・出産の各所の医療事務として長く働く、という道も一般的です。

このように医療福祉求人には多様な生き方・働き方が広がっており、第二新卒が転職活動をしつつ様々な可能性を捌き切ることは至難の業です。しかし、リクルートエージェントであればあなたが他の作業をしている時間にも応募先とのやりとりや書類のチェックを代行してくれるため、効率的に転職活動を行うことが可能です。

転職を通じ本当に進みたい道をじっくり見極めるためにも、リクルートエージェントは心強い助けになるでしょう。

求人数なら専門求人サイトでもいいのでは?

リクルートエージェントはジャンルを問わない総合型人材サービスです。いくら国内随一の求人数があるとはいえ、専門の求人サイトには及ばないのでは?という意見ももっともです。

今回は実際に検索して検証してみました。

とある専門求人サイトでは2017年11月現在約40000件の医療福祉求人が掲載されていました。リクルートエージェントの姉妹サイトであるリクナビNEXTでの掲載件数が182件であったことを踏まえると、比べ物にならないほどの求人が専門サイトに集まっていることが分かります。

しかし専門サイトの求人内容をよく検証してみると、介護職のパート・アルバイトや派遣社員が多く、正社員での採用は約半分という結果が出ました。専門求人サイトは業種を絞っている分労働形態や募集年齢の幅が広く、第二新卒の希望にはあまり適さない求人が大量に存在しています。

なおかつ、正社員募集だけでも20000件となれば、時間がない第二新卒生としては自分の求める求人を探すことさえ面倒です。これだけの数があれば一つくらい志望に叶う応募先が見つかるかもしれませんが、手間を考えるとあまりいいやり方とは言えません。

一方のリクルートエージェントなら、先程述べたように求人を探す時間を節約することが可能です。また公開サイトと異なりエージェントの手元には優良な非公開求人が握られています。リクルートエージェントを活用すれば、不適な求人を排除してストレスフリーな転職活動を行うことができるのです。

転職成功までもう一歩!医療福祉に確実に内定するには

空いた時間で資格を取ろう!

医療福祉の分野では、未経験者歓迎の仕事から資格を必要とする専門業務までが同じくくりで募集されています。もしあなたが未経験であっても将来的には専門的な仕事に取り組みたいと考えるのであれば、資格を取ることをオススメします。

転職活動をしながら勉強をするとなると時間が足りなくなります。そこで、応募企業とのやりとりはリクルートエージェントに代行してもらうことで勉強に注力することが可能です。

医療福祉の業界で本格的なキャリアアップを目指すなら、浮いた時間で今後も活かせる資格を取ってみるのもいかがでしょうか。

第二新卒はリクルートエージェントで上手な転職を!

医療福祉分野で自分の臨んだキャリアパスを描くためにも、リクルートエージェントをうまく活用してよい転職を成功させましょう。

関連する他の記事

第二新卒でホテルに転職するためには
第二新卒としてホテルに転職するために必要な情報をまとめました。ホテルの仕事内容や働くために必要なこ…
福岡で働きたい第二新卒必見!第二新卒の転職事情
福岡で転職するかどうか検討している第二新卒の方に向けて、転職事情や第二新卒が福岡での転職を成功させ…
第二新卒の営業転職事情を徹底解説
接客は好きだけど飲食や小売じゃ不満…そんな思いがあるあなた。インセンティブ報酬制度など第二新卒が営…
第二新卒の転職におすすめの転職サイトとは?
第二新卒の転職には転職サイトを使うべき?それとも転職エージェント?そんな疑問を抱えている方に、転職…
ページ上部に戻る