TOP > 転職ノウハウ応用編 > 女性の第二新卒の転職を成功させるには?ポイントを抑えよう!

女性の第二新卒の転職を成功させるには?ポイントを抑えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
握手をしているスーツ姿を着た女性

以前は転職するなら3年以上働いてからがいい!というのが一般的でしたが、最近は3年を待たずに転職をする人が増えましたよね。

実際のところ、第二新卒として転職する女性も増えてきました。

しかし女性ならではの悩みもあるはずです。

今回は第二新卒で女性が転職を成功させるためにはどんなことをすればいいのか、強みや弱みなどを紹介していきます。

転職の理由をきちんとまとめておく

第二新卒の転職でを成功させるためには面接を万全の状態で挑まなければなりません。

特になぜこんなに早く転職をするのかということを的確に伝える必要があります。

まずは自分の考えをまとめることが大切です。

キャリアプランを考えよう

ただ今の環境が嫌だから転職したいですなんて言っても採用してくれる企業はありません。

きちんと今後どんなキャリアプランを考えているのか、どんなビジネスウーマンになりたいのかということを考えましょう。

  • 長く働くとは具体的にいつまで働くのか
  • 出産や結婚をしても仕事を続けるのか
  • どんな職場環境で働きたいのか
このような質問に答えられるようにしましょう。

第二新卒の人は働き始めてまだ2,3年しか経っていないので、10年後の自分を思い描くのは難しいでしょう。

しかし、それでも1度自分の将来について真剣に考えることが大切です。

企業は第二新卒の女性に何を求めているのか

企業側は第二新卒の女性に「組織に頼る人」を求めていません。

「組織に貢献しようという意思がある人」「組織をよくしようという意思がある人」を求めています。

最近は女性の社会進出に合わせて産休制度をきちんと設けている企業も増えてきています。

ただ、その制度は企業からすると会社に貢献できる人にまた戻ってきてほしいという意図があります。

制度に頼る姿勢ではなく、組織に対してどのようなことができるのかということを明確にしましょう。

第二新卒の女性が転職する際のメリットとデメリット

それでは企業がどのような人を求めているのか分かったところで、第二新卒の女性が転職する際の強みと弱みを見ていきましょう。

強み

強みは企業の色に染まっておらず、なおかつビジネスマナーなど基本的なことを教育する必要がないということです。

第二新卒は通常の転職のように経験やスキルを武器にすることはできません。

なのでフレッシュさと基本能力がきちんと身についていることを武器にしていきましょう。

この武器は第二新卒にしかない、特別な武器ですのでうまく使いこなしましょう。

弱み

第二新卒の弱みはまず、うちの会社でもすぐに辞めてしまうのではないかと思われることです。

前の会社をすぐに辞めてしまうのですから、そう思われてしまうのも当然といえば当然です。

また、経験を武器にすることができないことも挙げられます。

即戦力として期待されない場合が多いです。

第二新卒の転職の際は、弱みをどうやってポジティブにできるのかということがとても大切です。

第二新卒で成功する人と失敗する人の違い

第二新卒転職で成功する人と失敗する人には明確な違いがあります。

違いをきちんと理解してマネをすることが大切です。

マネをすれば自然と身体に染み付いていき、本当に成功する人になれますよ。

成功する人の特徴

成功する人は自分の希望をアドバイザーに素直に話すことができます。

素直な人は他人からのアドバイスを素直に受け入れることができるので、転職先が例え第一志望の業種ではなくても、その人に合った職場に決まることが多くあります。

また、コミュニケーション力があるかどうかも大切です。

コミュニケーションがうまくできる人と言えば社交性な人と想像しがちですが、そうとは限りません。

他の人の要望をしっかり捉えられる理解力や尊重することが大切です。

他の人と協力できる人がどんな業種でも評価されるでしょう。この2つは第二新卒も新卒採用も同じくらい重視されますよね。

しかし第二新卒で特に必要とされる能力は過去の経験を自分の言葉で話せることです。

前の職場ではどのような能力を身に付けたのかを分かりやすく伝えることが求められます。

上手く整理できない人は転職エージェントなどに相談しましょう。

失敗する人の特徴

第二新卒の転職で失敗する人はイメージで判断する人が多いです。

女性では特に多いですが転勤や育休はインターネットにのっているイメージだけで判断してしまう人がいます。

実際に面接を受けて社風を知ってから自分に合っているかどうか判断しましょう。

次に第二新卒に囚われてしまっているのもよくありません。

積極的に採用しているからって半年や1年未満で転職しようとするのは良くありません。

スキルがまだ磨かれていないため企業側もネガティブな印象を持ってしまいます。

ポイントを抑えて第二新卒の転職を成功させよう!

女性にとって20代は今後のキャリアプランを考えるための重要な期間です。

第二新卒を採用している企業は多いですが、それでも1年未満で転職してしまうとデメリットになってしまいます。

福利厚生も大切ですが社風なども見落とさないようにしましょう。

情報を多角的に分析し、自分に本当にあった職場を見つけましょう。

2017.09.12
第二新卒の面接は就職活動の時の面接とは見られるポイントも、求められる回答も異なってきます。第二新卒だからこその面接対策をきちんとするのが大切です。今回は第二新卒の転職に必要不可欠な面接をどうすれば成功させられるのかということを解説していきます。

関連する他の記事

第二新卒で金融業界へ転職!
金融業界へ転職するメリットや第二新卒歓迎の求人を中心に紹介します。また、それに必要なスキル、ノウハ…
第二新卒で高収入転職は可能なのか
年収アップを目指して転職を行う第二新卒の方へ。第二新卒からの転職で大手企業といった高収入求人への転…
第二新卒の「困った!」を解決する!転職相談のススメ
一念発起して転職を決めたはいいものの、わからないことだらけで路頭に迷う第二新卒。今回は第二新卒に向…
第二新卒が大手への転職を成功させる秘訣はこれだ!
新卒で就職した会社を辞め大手企業に転職したいけどそんなの無理だ、と考えている人も多いのではないでし…
ページ上部に戻る